新宿のにんにく注射が安い。料金千円から、疲労回復点滴も!

「にんにく注射は疲労回復や病み上がり、夏バテに最適!」

 

「できればリーズナブルで効果があるクリニックがいい。」

 

今回は東京都新宿区にあるにんにく注射・点滴がリーズナブルなクリニックをご紹介。

 

具体的にはクリニックの施術料金や特徴、口コミ、他店と違う点、総まとめの順に大事なポイントを抑えます。

 

どのクリニックも比較的好アクセスで仕事終わりに気軽に寄ることもできます。なので、時間があまりない方にもオススメですよ。

新宿のにんにく注射

新宿フェミークリニック

にんにく注射 1回:5,000円 5回:20,000円 10回:35,000円

初診料・カウンセリング料・再診料は無料!

新宿フェミークリニックはフェミークリニック美容皮膚科の姉妹院です。

 

東京だと新宿、銀座、渋谷、池袋にクリニックがあり、大阪にも梅田院、心斎橋院があります。

 

治療内容は医療脱毛からニキビ治療、シミ治療といった女性特有の肌トラブル。他にも、年齢を重ねる上でできてしまうしわ、たるみ、毛穴、くままで対応してくれる万能クリニックです。

 

中でも新宿フェミークリニックの美容点滴・注射では、数多くの種類を用意。疲労回復が期待できるにんにく注射は1回、5回、10回と自分に合った回数を選べます!

 

価格はリーズナブルで1回5,000円、5回なら20,000円と5,000円もお得です。10回だと35,000円で15,000円お得ににんにく注射を受けられます。

施術内容について丁寧に教えてくれました

安心して施術を受けれました

院内の雰囲気とスタッフの写真から決めました

女性医師がいることでこのクリックを選んだ

口コミの評判が良かった

とにかく口コミ件数が多かった新宿フェミークリニック。比較的、医療脱毛関連の口コミが多く、どれも高評価でした。

 

診療や治療を受けるには予約をする必要がありますが、完全個室の診療スペースがあったり、女性スタッフが対応するなど安心できます。

 

料金はすべて料金表に記載しているため、初診でかかる診療料や再診料、カウンセリング料が一切かかりません。

 

さらに、薬代や剃毛代も含まれており、お財布に優しすぎるクリニックなんです。

 

気をつけてほしい点としては料金表の提示金額が税抜きであるということです。診療を受けるときは、お財布に少し余裕を持っておきましょう。

新宿フェミークリニックの特徴
・完全予約制
・治療にかかる費用は全て料金表に掲載
・追加料金は一切かからない

新宿フェミークリニックの良い点
・初診料・再診料・カウンセリング料が無料
・オーダーメイド治療
・サポート相談室がある
・駅チカで女性スタッフが多い
・診療内容が豊富
・完全個室の診療室がある
・全国各地から患者さんがくる

新宿フェミークリニックの気になる点
・料金表の表示価格は全て税抜き
・施術料金自体はやや高め

新宿院
住所:東京都新宿区西新宿1-22-15 グラフィオ西新宿5F
アクセス:都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」から徒歩4分
診療時間:11:00〜20:00
休診日:年末年始を除き無休

新宿三丁目えきちかクリニック

無臭にんにく注射 1本:1,320円 2本:2,640円

自費注射は診察料ナシ!

新宿三丁目えきちかクリニックは内科・皮膚科を専門とするクリニックです。

 

「忙しい人の味方のクリニックでありたい」というコンセプトを元に、平日の22時半まで夜間診療、土日祝の診療をしています。

 

日中の仕事や家事で忙しい方でも夜遅くまで診療しているので、時間を気にすることなく行くことができますよ。

 

新宿三丁目えきちかクリニックの無臭にんにく注射は1本1,320円。プラスでビオチンや強力ネオミノファーゲンを加えるセットも用意してあります。

受付の先生がとても丁寧な方でものすごく好感が持てました

待ち時間が無く、スムーズに診察していただけました

説明もわかりやすく、物腰も柔らかい

受付、待合室の椅子、トイレまで掃除が行き届いていて清潔でした

予約時の電話の応対も問題なかった

全体的に「受付が丁寧」「院内が清潔」「先生の説明がわかりやすい」と、口コミの評価は高かったです。その上ホームページの院内紹介を見てみると、白を基調にした院内はまさに清潔そのもの。

 

東京メトロ「新宿三丁目駅」E6出口に直結しているので、仕事終わりや買い物終わりに気軽に寄れます。

 

その他にも、サプリメントや自費注射、自費の採血は「診療料・初診料・再診料」がかかりません。クリニックの評判がよく、駅チカでリーズナブル、と良いことづくし。

 

ちなみに、クリニックは駅に直結しているため車で来院するより電車の方が最適です。もし車でクリニックにくるときは、コインパーキングが近くにないかを事前に調べておきましょう。

新宿三丁目えきちかクリニックの特徴
・平日の診療時間が17時から22時まで
・「新宿三丁目駅」E6出口直結
・女性医師による診療
・男性医師の診療は完全予約制
・クレジットカード・電子マネー対応

新宿三丁目えきちかクリニックの良い点
・平日の夕方17時から夜22時まで診療
・自由診療は初診料・再診料・診療料がかからない
・土日祝も診療している
・清潔感がある院内
・受付/診療の先生が丁寧
・駅チカで通いやすい
・待ち時間が少ない
・水曜午前以外は院長が診療

新宿三丁目駅えきちかクリニックの気になる点
・平日10時から13時半は営業していない
・駐車場についての情報が無い

住所:東京都新宿区新宿4-2-23 新四curumuビル B2階
アクセス:東京メトロ副都心線・丸の内線「新宿三丁目駅」E6出口直結から徒歩3分
診療時間:17:00〜22:00 土曜15:00〜20:00 祝日10:00〜13:30 
休診日:平日午前中、日曜日、祝日午後

新宿トミヒサクロスクリニック

にんにく注射 疲労回復A:1,500円 疲労回復B:2,000円 疲労回復C:3,000円
投与方法は静注か、点滴のどちらかを選べます。

新宿トミヒサクロスクリニックは都内にいながら自然を感じることができるクリニックです。

 

患者とのコミュニケーションを大切にし、病気を診るだけはなく、「人」を診るという気持ちを常に持ち続け医療を実践。

 

中でもにんにく注射は3種類用意しており、周囲の方ににんにくの臭いを感じさせること無く投与できます。

 

患者一人ひとりの悩みに合わせてビタミンを組み合わせてくれるのは嬉しいですね。

待ち時間も少なく、素早い診療

年齢のことを配慮しながら診療してくれる

看護師さんも先生も非常に手慣れている

ネット予約が便利

院長の対応がとても良かった

口コミでは「待ち時間の短さ」や「看護師、先生の対応」、「ネット予約」といった内容が多く上がっており、比較的高い評価が多くありました。

 

クリニックに行くときは事前にネット予約で済ませている方が多いです。待ち時間を短くしたい方は、ネット予約をするとスムーズに診療・治療してもらえます。

 

気になる点としてはその日の来院患者の数や状態によって、ネット予約していても患者の待ち時間が長くなってしまうというところです。

 

待ち時間をできるだけ短縮したい方は、平日の15:00〜17:30を狙って行くとスムーズに診療ができます。

新宿トミヒサクロスクリニックの特徴
・内科・消化器・内視鏡・肝臓の専門院
・土曜、日曜日も診療
・屋内駐車場を完備
・広々とした待合室

新宿トミヒサクロスクリニックの良い点
・WEBで診療予約可能
・富久クロス屋内駐車場2時間無料
・清潔感のある広い院内
・土曜・日曜の午前診療可能
・院長先生の対応が優しい
・オンライン遠隔診察対応

新宿トミヒサクロスクリニックの気になる点
・患者の数や状態によって待ち時間が長い時もある
・患者が多い分、座るソファの席が少ない

住所:東京都新宿区富久町17番2号 トミヒサクロス1F
アクセス:東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅2番出口から徒歩7分
診療時間:9:00〜12:30 15:00〜19:00
休診日:水曜日、土曜午後、日曜午後

新宿駅三丁目クリニック

最強にんにく注射:3,000円
ニンニク肝機能改善注射:5,000円

新宿駅三丁目クリニックは予約制で医療機関以外には使うことのできない薬剤の提供や良質な医療を提供しています。

 

雑誌「and girl」や「CREA」、2017年「いいお医者さん」に掲載されている話題の美容皮膚科クリニックです。

 

日常的な確かなアンチエイジングをコンセプトに、美肌やシミ、シワ、美白に力を入れています。

 

自分磨きや美意識が高い方の来院はもちろん、気になるシワやシミ改善のために来る方も多いです。

先生も待ち時間の流れも本当によかった

プラセンタが他院に比べて安い

設備が整っているから安心できる

安くて早く提供してくれる

自動支払機があるから会計がスムーズ

口コミの多くが「他院に比べてプラセンタが安い」「会計がスムーズにできる」と、高い評価を得ている新宿三丁目クリニック。

 

雑誌「and girl」には、研修をつんだスキルの高いスタッフやプライバシーに配慮した内装が落ち着ける。安心で快適な施術を受けられると書かれており、安心して診療できます。

 

にんにく注射は税込み3,000円。施術時間は約5分ほどで終わります。仕事や家事の合間、ちょっとした休憩時間、仕事終わりにオススメですよ。

 

駅から徒歩1分圏内なので車で行くより電車で行くのがピッタリのクリニックです。

新宿三丁目クリニックの特徴
・予約制で会員登録が必要
・水光注射の予約は電話連絡
・プラセンタ・水素点滴など治療内容が豊富

新宿三丁目クリニックの良い点
・手軽にアンチエイジングができる
・駅チカで通いやすい
・プライバシーを守る内装
・パウダールームがある
・自動支払機を完備している

新宿三丁目クリニックの気になる点
・全て予約してからの施術なので手間がかかる
・駐車場についての情報が無い

住所:東京都新宿区新宿3-31-5 新宿ペガサス館 8F
アクセス:「新宿駅」から徒歩3分、「新宿三丁目駅」から 徒歩4分 
診療時間:10:00〜13:30 15:30〜20:00 ※日曜午後は14:30〜19:00
休診日:月曜日

KM新宿クリニック

疲労回復・にんにく点滴:4,000円 プレミアムにんにく点滴:5,000円

※初診料は500円(注射・点滴のみ)、再診料はかかりません。

KM新宿クリニックは美容皮膚科・美容外科を専門としたクリニックです。

 

オリジナルブレンドのカクテルを使用した腫れない脂肪溶解注射や、痛みを感じない医療レーザー脱毛ハヤブサ脱毛NEOなど、人気の治療メニューがとにかく豊富。

 

来院した患者のリピート率は90%とかなり高めです。多くの患者が満足する施術と料金会計は、何度もリピートしたくなる安心感がありますね。

 

注射は5分〜10分、点滴であれば20分〜30分ほどで終わるため、忙しい方でも合間を縫って通うことができます。

看護師さんの言葉遣いが丁寧で安心

カウンセリングが丁寧

気軽に通えるクリニック

予約が簡単に取れる

待たされなくていい

KM新宿クリニックの口コミは基本的には脱毛に関する口コミが多く「痛みが無い」「照射スピードが早い」といったものから、カウンセリングや看護師に対する口コミも数件ありました。

 

接客面では「丁寧でわかりやすい」という意見が多かった一方、「不快な思いをした」という低評価も。

 

これはあくまで実際施術を受けた方の声ですが、施術する内容によって接客や対応の差があるようですね。

 

初診料は注射や点滴のみ500円で済むので、比較的お手頃価格でにんにく注射を受けることができます。

KM新宿クリニックの特徴
・美容皮膚科・美容外科専門クリニック
・注射/点滴の初診料は500円、再診料はかからない
・診療メニューは肌、顔、体、その他
・ホスピタリティあふれるカウンセリング
・リピート率90%
・完全予約制

KM新宿クリニックの良い点
・症例実績を写真で確認できる
・医師や看護師の対応が丁寧
・JR新宿駅東口から徒歩5分の距離
・土日祝の診療可能
・清潔感のある広々とした院内

KM新宿クリニックの気になる点
・治療全てが保険適応外
・治療内容によって薬代、麻酔代が別途

住所:東京都新宿区歌舞伎町2-46-5 KM新宿ビル8F
アクセス:西武新宿線「西武新宿」駅徒歩1分、JR地下鉄各線「新宿」駅徒歩7分
診療時間:11:00〜19:00
休診日:月曜日、木曜日、年末年始

東新宿クリニック

にんにく注射
50mg…1回:2,000円 6回:10,000円 100mg:3,000円 

自由診療は診察料ナシ!

東新宿クリニックは一般内科の検査と治療を保険内で診療し、診療費や検査費、治療費、処方費などが適用されています。他には、健康維持のための自由治療を行っています。

 

抗酸化作用やニキビ改善の効果が期待できる濃度ビタミンC点滴、疲労や二日酔い。冷え性に効果が効くと言われているにんにく注射など、注射や点滴を気軽に行うことが可能です。

 

東新宿クリニックのにんにく注射は、日本国在住の方だけではありません。外国在住の外国籍の方でも利用することができるので知人や友人に紹介したい方は、東新宿クリニックをオススメしてみてみるのもいいでしょう。

 

自由治療の場合、初診料・再診料ともかからないので、安く済ませたい方にはピッタリです!

疲れていた体が軽くなった

二日酔いに効果があった

最近、風邪を引かなくなりました

駅から近いため利用しやすい

外国在住で外国籍がある方でも利用できる

口コミは件数が少なかったものの、公式のHPを見る限り、専門医や看護師、臨床検査技師による親切な患者対応を目指すと言う点では好印象受けました。

 

患者自身にあった治療目標を設定し、生活習慣を考えながら対応していくのも素晴らしい方針だと思います。

 

ひとつだけ気をつけてほしいのが、降りる駅によって歩く距離が長くなってしまうという点です。

 

最適なルートは東京メトロ副都心線「東新宿駅」A1出口と、都営大江戸線「東新宿駅」A1出口なので、降りる際は出口に注意してくださいね。

東新宿クリニックの特徴
・保険適用内の一般内科
・点滴、注射メインの自由治療

東新宿クリニックの良い点
・駅から近い
・患者に合わせた治療目標を設定
・朝の9時半から対応可能
・自由診療は診察料ゼロ

・東新宿クリニックの気になる点
・駐車場がないため周辺のコインパーキングを利用

住所:東京都新宿区大久保1-11-3 大東ビル3階
アクセス:東京メトロ副都心線「東新宿駅」A1出口から徒歩5分
診療時間:9:30〜12:30 14:00〜17:40
休診日:木曜日、土曜午後、日曜日、祝日

マイシティクリニック

にんにく注射

  • スタンダードバージョン:2,200円
  • スーパーバージョン:3,245円
  • 肝臓バージョン:6,050円

プラセンタバージョンもあります。

マイシティクリニックは内科、泌尿器科、ED外来、AGA外来などを専門にするクリニックです。

 

院長はThe Japan Timesの次世代のアジアを担うリーダーの100人に選ばれたお医者さんです。

 

選ばれると言うだけでも素晴らしいことですが、このような方が診療や治療をしてくれるのは心強いですよね。

 

中でもマイシティクリニックのにんにく注射は、ベーシックなスタンダードからスーパー、プラセンタバージョン、肝臓バージョンの4種類から選べることができます。

診療時間が長いので急な病気も受診しやすい

待ち時間の目安が表示されるので参考になる

温かさを感じる院内が落ち着く

説明が丁寧で安心できる

テレビに出演している先生がいる

マイシティクリニックの院長は医師だけではなく、テレビ出演や書籍執筆などの活動もしています。そのため信用性は高く、安心して通えるという口コミも多くあがっていました。

 

他にも院内の様子は清潔感があって、広々としている。先生の説明が丁寧などなど。

 

多くの高評価口コミが集まっている反面、院長が新宿区医師会会長に選出、院長会議の出席などでクリニックに出られない日もあります。

 

院長の診療を希望する方は、事前にクリニックに電話をするなどして、診療時間の確認をしてくださいね。

マイシティクリニックの特徴
・内科・泌尿器科・性感染症内科・外科などの診療可
・院長はThe Japan Timesの次世代アジアを担うリーダーに選出

マイシティクリニックの良い点
・診療内容が豊富
・受付番号を携帯やPCで確認できる
・好立地・好アクセス
・名のある院長先生がいる
・落ち着いた院内
・丁寧で親切さ溢れる受付

マイシティクリニックの気になる点
・駐車場についての情報が無い

住所:東京都新宿区新宿3-25-10 當山ビル6階
アクセス:東京メトロ丸の内線「新宿駅東口」から徒歩1分
診療時間:10:30〜13:30 15:00〜18:30 ※土曜は午前中のみ営業
休診日:日曜日、祝日

いしい内科・外科クリニック

にんにく注射 1本:1,650円

いしいクリニックは2014年10月8日に開業。昨年5周年を迎えた地域医療に力を入れているクリニックです。

 

診療内容は一般総合内科や消化器内科の他、ピロリ菌外来、スギ花粉症や胃、大腸内視鏡検査、自由診療など。多方面にわたり診療・治療を行っています。

 

自由診療ではプラセンタ注射やにんにく注射を取り扱っています。にんにく注射は1本1,650円とリーズナブルな金額。

 

個人差はありますが、二日酔いや夏バテ、疲れが溜まっている方なら1回受けるだけでも効果が期待できると思います。

 

いしいクリニックは口コミはありませんでしたが、クリニックを取材したものと公式のホームページで得た評価をまとめています。

新宿駅西口から歩いて数分に着く

ビジネスマンが帰り道に寄りやすい立地

全身の疾患に幅広く対応してくれる

診療の終了時間が近づいても手際よく患者を対応

オンライン診療アプリで簡単に予約ができる

いしいクリニックはビジネスマンが通いやすい場所にあります。出勤前や仕事終わりに気軽に行くことができるので定期的に通い方にもオススメです。

 

診療できる内容は風邪や熱といった病気だけではなく、消化器官や肝臓、糖尿病、高血圧といった病気もしっかりと対応可能です。

 

診療の予約はとても簡単で、CLINICS(クリ二クス)というオンライン診療アプリを使えばスマホやPCがあればその場で予約ができます。

 

診療時間は午前10:00〜診療開始。曜日によって時間が変動することがあるので気をつけてくださいね。

いしいクリニックの特徴
・総合的な診療を行うことができる
・胃・大腸内視鏡検査を日帰り手術

いしいクリニックの良い点
・オンライン予約ができる
・こじんまりとした町診療所
・駅チカで通いやすい
・積極的に社会活動をしている
・比較的低い価格で利用しやすい

いしいクリニックの気になる点
・金曜日と土曜日の診療時間がわかりにくい
・初診料がかかるのか、詳しい内容が書かれていない

住所:東京都新宿区西新宿7-1-10 守矢ビル5F
アクセス:都営大江戸線「新宿西口駅」D5出口徒歩1分
診療時間:10:30〜13:30 15:00〜18:30
休診日:土曜午後、日曜、祝日

新宿新南口れいわクリニック

  • にんにく注射:1,500円
  • にんにくスペシャル:2,400円
  • にんにくプレミアム:3,800円
相談料は無料!

新宿新南口れいわクリニックは皮膚トラブルや美容、泌尿器を専門に扱うクリニックです。大学病院と連携した安心できる医療を提供しているため、設備や治療も安心。

 

「こんなに親切に自分のことを診てくれる病院は初めて!」と思ってしまうくらい、院長の説明は丁寧かつ親切です。

 

新宿新南口れいわクリニックの自由治療は匿名で診療可能。身ばれを気にしている人でも安心して美容点滴やにんにく注射を利用することができます。また、相談料が無料なのもポイントですね!

すごく丁寧に対応してもらいました

仕事帰りの夜間でも立ち寄れて、大変助かっている

先生もとても優しいので安心して通うことができる

先生の物腰が柔らかい

受付の方の対応も印象が良い

「先生の対応が良かった」「夜遅い時間でも診てくれた」といった口コミが多かったです。院内は清潔感もあって明るので初めての方や通っている方も快適に過ごせますよ。

 

自由治療ではホクロ取り、ピーリング、美容点滴やにんにく注射など幅広い施術を受けることができます。保険証が必要ないため公式のホームページに載っている金額を持参するだけOKです。

 

新宿新南口れいわクリニックは駐車場がありません。クリニックを利用する際は、周辺のコインパーキングを利用してくださいね。

新宿新南口れいわクリニックの特徴
・皮膚科・美容皮膚科・形成外科・泌尿器科
・一人ひとりに合わせた丁寧な診療
・保険診療、ジェネリック医薬品の処方

新宿新南口れいわクリニックの良い点
・新宿新南口から徒歩30秒
・清潔感のある明るい処置室
・平日の診療時間は21時まで
・土日祝日は20時まで診療可能
・オンライン診療ができる
・ネット予約可能
・丁寧な診療と治療
・相談料が無料

新宿新南口れいわクリニックの気になる点
・駐車場がないため周辺のコインパーキングを利用

住所:東京都新宿区新宿4-1-4新宿南口ビル9階
アクセス:JR新宿新南口より徒歩30秒
診療時間:11:00〜14:00 16:00〜21:00 土日祝10:00〜14:00 16:00〜20:00
休診日:火曜日、金曜日

新宿ライフクリニック

  • にんにく注射:1,000円
  • スーパーにんにく注射:1,500円
  • プレミアにんにく注射:3,000円
初診料・再診料・相談料・処方箋料ナシ!

新宿ライフクリニックは男性専用のアンチエイジングクリニックです。

 

男性特有のEDやAGA、早漏症などに専門的に診ており、医師だけではなく受付スタッフも男性が担当しています。

 

相談しづらい悩みに対して丁寧かつ親切に聞いてくれるので、こっぱずかしくて行きづらいといったこともありません。

 

美容注射を取り扱っているのでにんにく注射や肝臓強化注射、眠気予防注射などを受けることができますよ。

クリニックにしては価格が安め

電話による遠隔診療ができる

男性専用なので気軽に相談できる

駅から近いので仕事終わりに行きやすい

年中無休でやっているのでいつでも行ける

新宿ライフクリニックは口コミ数が少なかったため、いくつかリサーチした上で「ここが一番良い」と思ったところをまとめました。

 

価格的には治療内容によって財布に優しいものもあるので、良心的です。駅からも近く、仕事終わりにさらっと通えるところがいいですね。

 

診療時間は夜の20:00まで。遅い時間でも通えるというのはありがたいポイントです。

 

気になる点としては患者数が多く、待ち時間が長くなってしまう可能性があることくらいです。

 

予約制ではないので、早めの時間にクリニックに出向くことをオススメします。あと、にんにく注射は月曜、火曜、水曜に対応しています。土日祝は対応していないので気をつけましょう。

新宿ライフクリニックの特徴
・男性専用のアンチエイジングクリニック
・スタッフが全員男性

新宿ライフクリニックの良い点
・初診料・再診料がかからない
・施術も安い
・男性スタッフ対応
・予約いらず
・医師の説明が丁寧
・曜日を気にすることなく行ける

新宿ライフクリニックの気になる点
・待ち時間が長い可能性がある

住所:東京都新宿区西新宿1-18-7 博愛堂ビル9F
アクセス:JR新宿駅西口・南口から徒歩1分
診療時間:10:00〜20:00 ※にんにく注射の対応日は月火水
休診日:年末年始

新宿エルクリニック

にんにく注射 1本:3,000円
アリナミンを倍増したい方はプラス500円。

カウンセリング料:3,000円 再診料:1,000円 処置料:3,000円

新宿エルクリニックはメスを使用しない美容医療で、患者がもっている自然な美しさを尊重しているクリニックです。

 

患者の悩みによっては、美容皮膚科の治療で難しい場合は美容外科の手術を進めることも。

 

中でもにんにく注射は強力黒にんにくを使用しています。体の疲れやだるさの原因である「疲労物質の乳酸」を分解する成分を血液中からダイレクトに全身へ。

 

金額的には少々値が張りますが、その分効果の期待は高いと思います。

ほかのところより値段が安い

クリニックの受付の方の対応が丁寧

待ち時間がさほど長くなくスムーズ

カウンセリング代を無料にしてくれた

初回価格が安いということもあって初トライ

「最近どうしたの?綺麗になったね」「いつもと雰囲気が違う」と周りに声をかけられるほど、嬉しいことはありませんよね。

 

口コミからは患者一人ひとりの笑顔が想像できるほど、口コミの評価は高かったです。

 

受付の対応の丁寧さと診療時に対応してくれる先生の優しさ。真面目に悩みを聞いてくれるところも、患者としては安心できますよね。

 

もちろん、口コミは高評価だけではなく、低評価もありました。「診療まで結構待った」「思ったのと違った」といった声も少なからずあります。

 

患者の悩みや状態によっては、どこのクリニックでも個人差はあるようですね。

エルクリニックの特徴
・シミ・たるみ・美容点滴・注射・毛穴の診療
・ニキビ跡・薄毛・抜け毛・痩身など幅広い治療

エルクリニックの良い点
・24時間いつでもWEB予約
・仕事帰りに気軽に寄れる
・広くて清潔感のある院内
・クレジットカードが使える
・メスを使わない美容医療

エルクリニックの気になる点
・公式のHPの料金表一覧の金額は税抜き表示
・施術、診察料がやや高め

新宿店
住所:東京都渋谷区代々木2-10-4 新宿CRビル9F
アクセス:JR新宿駅南口から徒歩4分、山手線「新宿駅」から徒歩5分
診療時間:12:00〜19:00(最終受付18時半)

新宿のにんにく注射まとめ

今回は新宿にある、にんにく注射を受けられる安いクリニックを紹介しました。

 

最後にポイントをおさらいしておきましょう!

  • 一番安いクリニックなら、1,500円以下で受けられる
  • 男性専用なら1,000円から受けられる
  • クリニックによって回数コースがある
  • 駅チカで家事や仕事帰りに通える
  • 初診料・再診料がかからないクリニックがある
  • 遅いクリニックで平日の夜22時まで診療可能

にんにく注射の安さを重視するなら、こちらのクリニックがオススメです。

  • 新宿ライフクリニック…にんにく注射:1,000円
  • 新宿三丁目えきちかクリニック…にんにく注射:1,320円
  • 新宿トミヒサクロスクリニック…にんにく注射 疲労回復A:1,500円
  • 新宿新南口れいわクリニック…にんにく注射:1,500円

新宿ライフクリニックは男性専用のクリニックですが、今回紹介した中でも最安値になります!

 

スーパーにんにく注射でも1,500円と、上記で紹介したクリニックとの値段はさほどかわりません。

 

新宿三丁目えきちかクリックなら、1,320円から受けられますよ。

 

電車通勤で駅チカを重視するなら、こちらのクリニックがオススメです。

  • 新宿新南口れいわクリニック…JR新宿新南口から徒歩30秒
  • KM新宿クリニック…西武新宿線「西武新宿」駅から徒歩1分
  • マイシティクリニック…東京メトロ丸の内線「新宿駅東口」から徒歩1分

最短ルートなら新宿新南口れいわクリニックがオススメです。

 

駅からたった30秒という距離なので方向音痴の方でも道に迷うこともありません。

 

上記で紹介したクリニック以外にも、いしいクリニック、新宿ライフクリニックも駅から徒歩1分の距離にあります。

 

夜遅くでも診療してくれるクリニックなら、こちらのクリニックがオススメです。

  • 新宿三丁目えきちかクリニック…平日17:00〜22:00
  • 新宿新南口れいわクリニック…月水木11:00〜14:00 16:00〜21:00
  • 新宿ライフクリニック…月火水10:00〜20:00

平日に診療を受けたい方は、夜の22時までやっている新宿三丁目えきちかクリニックが最適です。れいわクリニックは火曜日と金曜日以外の平日は21時まで。土日は夜の20時までなら診療してもらえます。

 

定期的ににんにく注射を受けたいなら、コースがあるこちらのクリニックがオススメですよ。

・東新宿クリニック…6回コース 50mg:10,000円

東新宿クリニックは、他クリニックと違って6回コースがあります。1回ずつ金額を支払うクリニックより、断然お得です!

 

今回はにんにく注射を受けられるクリニックをメインに、新宿にあるクリニックを探してきましが、美容目的以外でも診療・治療をお願いしたいオススメクリニックを最後にピックアップしておきますね。

  • いしいクリニック…胃・大腸内視鏡検査日帰り手術
  • 新宿トミヒサクロスクリニック…スギ花粉症や禁煙外来などの特殊療法

どちらのクリニックも保険適用です。院内の設備や医師の評判などから、いざ自分がピンチになったときに頼れるようなクリニックです。